2009年10月05日

小パンダちゃんのお引越し

いよいよ小パンダちゃん、本預かりさんのお家にお引越しです。

ベッドにじーっとしているのは同じなのですが
サークルの外のベッドの上にいてくれるようになったのはすごく大きな安心感をもたらしてくれました。

2009.10.3. 004.jpg 縮小.jpg


小パンダちゃんの幸せの赤い糸を繋いでくれるのは、ちかさん!
仮パパさんと仮お兄ちゃんの陸くんと家族3人で小パンダちゃんのお迎えに来てくださいました。ちゃんとカワイイお名前も準備して・・・。

お名前ですかぁ?それは・・・ちかさんの預かり日記『☆ホイップポン日記☆』へGOダッシュ(走り出すさま)

小さくて、おとなしくて、されるがままで、寝てばかりいて・・・と存在をアピールするようなことはなかった子パンダちゃんでしたが、何故か気になって、気になって、腕に残る儚い抱き心地が忘れられない子でした。

カメラに残っていた最後の写真はこれぴかぴか(新しい)

2009.10.3. 001.jpg 縮小.jpg
       「ネ、ネムネム〜」

我が家ではまだまだ体に力が入っていたけれど、ちかさんのお家でゆっくりとほぐしてもらって本来のあなたの姿に戻ってね!そしてフワフワになって素敵な里親さんに見つけてもらうんだよ!!がんばれexclamation×2

ニックネーム cotton-mama at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | プチ預かり*シーズーももちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

復活!!小パンダちゃん

今日はスッキリ爽やか〜な気分でこれを書いています。
しーちゃん、もどしたり下痢したり、で昨日はごはんを食べませんでした。
でも、今朝からごはんをばくばく食べ、夕方には下痢も治っていました。よかった〜〜るんるん

それとともに、昼頃からだんだん動きだすようになりました。
サークルから自主的に出ることまではしなくても、「おいで!」と言うとごそごそと手元に来てくれて、ひとりでサークルに戻ることもなく外のベッドでお寛ぎ・・・。
そうか〜、やっぱり具合が悪かったからじーっとしていたんだね!

夜になって、キッチンに立っていると背中に感じる視線。。。うん、うん、そうだった!預かりっ子が来ると感じるこの感覚が戻ってきた!

2009.10.2. 033.jpg 縮小.jpg

取り越し苦労・・・だったかも知れないけれど、シーちゃんがうろうろしていてくれるのは嬉しいな!当たり前のことがこんなに嬉しいことだったってこと、忘れかけてた。


さて、安心したところで小パンダちゃんの百態をご紹介しましょう。

2009.10.2. 008.jpg 縮小.jpg
   ガムを「舐めて」います。噛めないのか、噛むことを知らないのか・・・


2009.10.2. 009.jpg 縮小.jpg
      起きパンダ

2009.10.2. 013.jpg 縮小.jpg
             寝パンダ


2009.10.2. 015.jpg 縮小.jpg

2009.10.2. 017.jpg 縮小.jpg

                     2009.10.2. 019.jpg 縮小.jpg


2009.10.2. 028.jpg 縮小.jpg
   人がそばにいると、こうしてしきりに左手を差し出してきます。
   何か意味のある合図だったんだろうね。
   ごめんね、おばちゃんにはその意味がわからない・・・。
   こうしてその手を握ってあげることしかできないんだよ。。。



              2009.10.2. 024.jpg 縮小.jpg


ははっ!「百」もなかったけど・・・。
せっかく元気になって半日、明日は本預かりさん宅に移動です。

ニックネーム cotton-mama at 01:54| Comment(8) | TrackBack(0) | プチ預かり*シーズーももちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

小パンダちゃん、2日目の巻

雨もあがったので、いざ!お散歩へ犬(足)
シーズーちゃんも待っていたらしく、家の中での遠慮がちなのとは別犬のようにタッタカと家を出ます。
小パンダちゃん、元気に歩きます。チョコマカちょこまか結構速い・・・このままのスピードでずっと歩くのかしら・・・?

2009100108280000.jpg
心霊写真じゃあないですよ〜!
カメラを持って出るのを忘れて携帯で撮影・・・手の影が写ってしまって・・・慣れない2頭引きで歩きながらの撮影で小パンダちゃんの足もなくなってるぅ〜〜ふらふら

小パンダちゃん、道の真ん中を歩くのがお気に入りみたい・・・
それに、あまり他のワンちゃんにも興味ないみたい・・・と、と、と、一緒に歩いている“黒いオジサン”が怖いみたいで、必ずオジサンとは私を挟んで反対側に回る小パンダちゃん・・・

久しぶりに見る女の子のシッコ姿に、ちょっとニンマリしながら帰りました。

今日は小パンダちゃん、協力病院で健康チェックです。
結果が後になる検査もありましたが、ほぼ異常なしです。
かなりひどい毛玉の中にいたので、目と耳のお薬をいただきましたが、これで手当てしていけば良くなっていくでしょう。
皮膚も今は荒れていますが、まめに洗って衛生的にしていけば大丈夫でしょう、ということでした。
採血の前に看護婦さんに抱っこされたら、何をされるのかと怖かったのか、ミューミューいってちょっとあばれました。小パンダちゃんの声、初めて聞きました。猫みたいだった・・・。
事前に騒いだ割に、採血中はじーっとして何事もなかったようにおとなしくして無事終了!!!でしたっ。

体重は3.5kg。ね〜、ちいさいっ!でしょ!!
では、その小ささを物語る写真を一枚・・・。

2009.10.1. 005.jpg 縮小.jpg

おっちゃんも一応は小型犬なのですが、ちょっとした犬と牛(むかっ(怒り)誰がウシだってexclamation&question・・・by ルーク)。。。いや、シーズーとチワワほどの差があるでしょう?
そう、こ〜んなに小さいんですよ〜ハートたち(複数ハート)ラブリーハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
夕方のお散歩の後に商店街で買い物をしたら、「あ、ニューフェースだね!」「小さ〜い!」「かわいい〜!」と大人気でしたよるんるん

2009.10.1. 017.jpg 縮小.jpg

今日は病院にも行ったし、また疲れちゃったのかな?
病院とお散歩以外はずっとサークルの中のベッドで寝ていました。
でもね、今日は少し慣れてきたのかな?
ゴソゴソと音がしてると思ったら、ホラ!こんな風にヘソ天になってくれていました。
2009.10.1. 015.jpg 縮小.jpg

昨日は環境の激変で疲れているだろうと、すぐにサークルに入れてドアも閉めていたので気がつかなかったのですが、
小パンダちゃん、ひとりでサークルに入ってしまい、ドアを開けておいても出てきません。
フリーにして、少し遊ぼうとしても、すぐに入っていってしまいます。
これまでの子は、サークルには入ってくれても、ドアを開けると待っていたように飛び出してきていたので、ビックリ!です。



季節がら、久しぶりのゴチャゴチャふかふかベッドが嬉しいのなら、何よりです。
疲れているし、少々体調不良気味だから、ここ数日だけ・・・というのなら納得です、誰にも邪魔されないあなただけのお城で思い切りゆっくり休んで欲しい。

ここだけがあなたの居る場所、居られる場所だと思い込んでいるのだとしたら・・・
柵越しに小さなかわいいあなたの姿を見ていると、ついそんな悲しい思いがよぎってしまいます。
サークルが好きなのは大歓迎!!
でも、元気になったら、その柵を踏み越えてみんなの中へも出ておいで!
センターからプチ預かり、本預かり、里親様のお家へとお引越しを重ねるうちに豹変していく子がたくさんいます。
私はこの小パンダちゃんには是非とも豹変して欲しい、と願っています。
そうじゃないと、おばちゃんは新しい犬生の最初の日にサークルに入れてしまったことを後悔してしまいそうだよ〜あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム cotton-mama at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | プチ預かり*シーズーももちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

プチ預かり

た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いへん長い間ご無沙汰してしまいました。
お預かりをしていなかったワケではなかったのですが、ずっと一晩とか数時間の超プチ預かりが続いていたため、すっかり更新をおサボりしてしまいました。申し訳ありません・・・。

さて、久しぶりの複数日の預かりっ子がやってきました。

2009.9.30. 005.jpg 縮小.jpg


4kgの小さなシーズーの女の子。推定6〜7才。
久しぶりの女の子、シーズーさんでは女の子初めてです。
家まで連れてきて下さったブンママさん、「どうしましょう!」「どうしましょ!」の連発!!あんな姿でセンターにいたのに、こんなにかわいくなっちゃって、どうしましょう!・・・なんですってかわいい

2009.9.30. 001.jpg 縮小.jpg


ほんとうデス・・・。小さくて大きなお目めして・・・なんてかわいい!
その上、おとなしくて、静かで、控えめで・・・。
このところ家を訪れる子たちはガリガリの子が多かったけれど、この子はポッチャリしちゃって・・・。
どうしてこんな子があんな姿でセンターにいたのでしょう?
どうして、こんな運命になっちゃったんだろうね???

2009.9.30. 004.jpg 縮小.jpg


でも、もう大丈夫!
ゆっくりとお休みして、預かりさんのところで更に磨きをかけてピッカピカのフカフカになってぴかぴか(新しい)あなたを迎えてくださる素敵な家族が待っていてくれるんだよハートたち(複数ハート)

2009.9.30. 002.jpg 縮小.jpg


次々に帰宅した息子たちも第一声「かっわいいexclamation×2
ごはんもお散歩もブンママさんが済ませてきて下さったので、我が家では一通り探検してからベッドに入れたら、そのままま〜るくなって寝てしまいました。

それにしても・・・
ケージの中のシーズーちゃんを遠くから見ると
2009.9.30. 007.jpg 縮小.jpg

まるでパンダの赤ちゃんがケージの中にいるみたい・・・。
土曜日まで、我が家は黒いオジサンと小パンダの家となります。。。


ニックネーム cotton-mama at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | プチ預かり*シーズーももちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする