2011年03月11日

キャバちゃんの進化

朝、「おはよ〜」の後通算3度目の『ワンッ』
我が家のパターンをほぼ理解しつつあるキャバちゃん、お散歩の要求かと思いきや、いやいやそうではないらしい・・・。ごはん。私を見るとおなかが減るって!?ワタシを給餌器だとでもいうの?まぁ、そんなものなのでしょうけど。。。

ごはんが終わっても熱い視線を送り続けるキャバちゃんです。今日はごはんを少しだけ少なくして、ガムを食べられるのかどうかあげてみることにしました。

2011.3.10. ガム 001.jpg

ごはんやおやつは珍しく食べるのが遅い。よーくカミカミして食べてるのです。
柔らかめのコラーゲンガムにしてみましたが、ご覧のとおり、上手に手で持って食べていました。フムフム、やはりお嬢さんです。

我が家はプチでお預かりしているので期間も短くすぐに本預かりさんに移動します。本預かりさんのお家でお留守番が多いのかどうかがわからないので、私は「出して〜!ここから出して〜〜!!」と強く要求する子以外は基本的にサークルに入っていてもらいます。寝た子は起こさない・・・ということで。
でも、本預かりさんへの移動の日程が決まってその日が近くなってくると、癖にならない程度でフリーにしてみます。

キャバちゃんの練習ウォークが加わってお散歩時間が長くなっているルークくん、夜のごはんの後は疲れて深〜い眠りに落ちているので、今日はその間にキャバちゃんをフリーにしてみることにしました。先日フリーにしたときはまだ家に来たばかりの時でパニックのようにクルクルまわっていたので、今日はサークルの扉を開けて出てくるのを待ってみました。
ほとんどの子が扉が開くのを待ち構えていて飛び出してくるのですが・・・。

キャバちゃん・・・出てきません・・・。
扉の前で立ちすくんでいます。
「おいで!」と手を出してみましたが、全然動こうとしません。

仕方なく、また先日と同じように抱いて出しました。
寝ているルークには気づくはずもなく、はじめはひたすら私をクンクンしていましたが、また固まった・・・。

2011.3.10. 室内フリー 004.jpgぼかし.jpg

このまま約15分近く立ち尽くして

2011.3.10. 室内フリー 006.jpg

挙句の果てに、立ったまま少し視線がトロ〜ン・・・
あらっ、たいへん!じゃぁサークルに戻りましょう、とせっかくの無料タイムも立っていただけの20分弱となったのでした〜〜あせあせ(飛び散る汗)

2011.3.10. 夜お疲れねんね 002.jpg

サークルへ戻るや否やベッドに入ってしまったキャバちゃん、夜はとっぷり布をかけてあげるので、その隙間からのぞいてみたら、もうこんなお顔で眠りそうでした・・・。

毎日サークルの中からこちらを観察しているようなので大丈夫かと思ったのですが、まだまだ、みたいですね。でも室内フリーは本預かりさんのところへ行ってからでもいつでも慣れてできるようになるでしょう。

移動の前に少しでもできるようになったらいいかな?と思ってがんばっているお散歩ですが、こちらはなかなかの成果を挙げています。
今日も川沿いの遊歩道を歩きました。今日の遊歩道は普通のアスファルトに近いものでしたので、道端の土の部分も混ぜながらゆっくりと、リードを引くことのないようにして歩きました。遊歩道に入るなり、ソワソワして歩きたそうにしていたので歩かせてみたのですが、やはりかなりスムーズに歩いてくれました。
時々立ち止まるのですが、「おいで!」と手招きするとちょっとしてついてきます。(おやつを持っていると思っているらしい・・・)
上手なお散歩とは言い難いですが、怖がることもなくトコトコと前に進んでくれます。まだ車道は歩いたことはありませんが、これならお家の周りを10分くらいからならお散歩できるかも知れません。
それにしても、普通に道をお散歩できるってすごいことなんだなぁ、と改めて感心してしまいました。当たり前にできることと気にもかけていなかったことも、こうしてそれができない子に出会うと視点が変わります。
「ルークも上手に歩けたねぇ!」なんて褒められて、ルークは???かも知れないですけど・・・。

ニックネーム cotton-mama at 02:19| Comment(0) | プチ預かり*キャバリアちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする