2011年03月25日

ミモザちゃん

この度の地震・津波によって被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。


あの大きな揺れのあった日から2週間が過ぎました。まるで2ヶ月が経ったと思えるほど長い長い2週間でした・・・。
日に日に不安なことばかりのニュースなのに、テレビの前から動けない私。あまりの惨状に続き、いったい日本はこれからどうなってしまうのだろうと、テレビやラジオの前にいては気が滅入るばかりだとわかってはいても少しの情報も逃したくなくて、他に何も手につかず・・・。
そんな毎日を続けていて、キャバリアちゃんの日記の更新もしないうちに、彼女は新しい一歩を踏み出していきました。

キャバリアちゃん、13日に本預かりさんのお家にお引越ししました。
かわいいお名前もつけてもらえましたよ、ミモザちゃんぴかぴか(新しい)
もうすでに預かり日記も始まっていました・・・(遅くなってスミマセン)

   仮ママまおさんによる
        ミモザちゃん預かり日記『ジャスミン気分』はこちら→

先住犬ジャスミンちゃんとまおさんママの下で、ミモザちゃんは着々と暖かい家庭での毎日に馴染んでいっているようです。
見たいひと〜〜!  『ジャスミン気分』へど〜〜ぞexclamation


あの恐ろしいほどの揺れがきた時、私はお散歩に出かける準備をしていました。
大きな揺れの時は、私はまずワンコを抱き寄せて揺れの様子をみます。これまではほとんどそれだけで済んでいました。
でも、あのときは違った・・・。「あ、これはまずい。」と考えざるを得ない揺れでした。
我が家のリビングは2階。5kgと7kgのワンコを抱えて階段を下りて外に出られなくなるかも知れない、と思い、よくないこととは思いながら2ワンを両脇に抱えて玄関先に出ました。道路や電柱が大きく波打つのを見て家が倒れるのではないかという思いで揺れの治まるのを待ちました。
また大きな余震がくるに違いないから、と2ワンにリードをつけ、キャバリアちゃんをカートに乗せ、ルークのリードをひいて家から一番近い公園に行きました。怖くて膝が震えていて、とてもひとりで家の中には居られなくて・・・。
同じように公園に逃げていたおばあちゃまとお話ししたりするうちに少し落ち着いてきて、急に寒くもなってきたので暗くならないうちに家に戻りました。

翌日はキャバリアちゃんの避妊手術です。ということは、今日のうちにキャバリアちゃんのシャンプーをしてあげなければならないのです。(手術後はしばらくシャンプーができないので・・・)本当ならあの時、お散歩に行った後シャンプーをするつもりでした。
いつまた大きな揺れがくるかわからない・・・。シャンプーの最中にまた外に逃げなければならないほどの揺れがきたら濡れたままで???
考えた挙句、上半身、下半身、手足の順に手早く洗ってはドライヤーで乾かして次の部位に、という方法でシャンプーしました。幸いにもキャバリアちゃんは文句もいわずおとなしく洗わせてくれたので助かりました。部位毎にドライヤーが終わるとほっとするのですが、また濡らしてシャンプーの泡だらけの時はヒヤヒヤです。「お願い!今は揺れないで!!」と祈るような気分でした。
あっという間に終わったのですが、まるで2〜3匹洗った後のように疲れました。。。

こわくて、怖くて電気を消すこともできずにまんじりともせぬ一夜が明け、翌日午前中にキャバリアちゃんを手術のために病院に届けました。最後の朝なのに、手術前だから朝ごはんもあげられず・・・プチ預かりは、最後に鬼のハハになるというこのパターンが多いです・・・たらーっ(汗)
そしてさらにその翌日から、キャバリアちゃんはミモザちゃんとしての新しい生活がはじまった、というわけです。


     3.8. キャバリアちゃん 004.jpg


これからの幸せを願って、ミモザちゃんへの応援をよろしくお願いします!!!

ニックネーム cotton-mama at 00:07| Comment(1) | プチ預かり*キャバリアちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

キャバちゃんの進化

朝、「おはよ〜」の後通算3度目の『ワンッ』
我が家のパターンをほぼ理解しつつあるキャバちゃん、お散歩の要求かと思いきや、いやいやそうではないらしい・・・。ごはん。私を見るとおなかが減るって!?ワタシを給餌器だとでもいうの?まぁ、そんなものなのでしょうけど。。。

ごはんが終わっても熱い視線を送り続けるキャバちゃんです。今日はごはんを少しだけ少なくして、ガムを食べられるのかどうかあげてみることにしました。

2011.3.10. ガム 001.jpg

ごはんやおやつは珍しく食べるのが遅い。よーくカミカミして食べてるのです。
柔らかめのコラーゲンガムにしてみましたが、ご覧のとおり、上手に手で持って食べていました。フムフム、やはりお嬢さんです。

我が家はプチでお預かりしているので期間も短くすぐに本預かりさんに移動します。本預かりさんのお家でお留守番が多いのかどうかがわからないので、私は「出して〜!ここから出して〜〜!!」と強く要求する子以外は基本的にサークルに入っていてもらいます。寝た子は起こさない・・・ということで。
でも、本預かりさんへの移動の日程が決まってその日が近くなってくると、癖にならない程度でフリーにしてみます。

キャバちゃんの練習ウォークが加わってお散歩時間が長くなっているルークくん、夜のごはんの後は疲れて深〜い眠りに落ちているので、今日はその間にキャバちゃんをフリーにしてみることにしました。先日フリーにしたときはまだ家に来たばかりの時でパニックのようにクルクルまわっていたので、今日はサークルの扉を開けて出てくるのを待ってみました。
ほとんどの子が扉が開くのを待ち構えていて飛び出してくるのですが・・・。

キャバちゃん・・・出てきません・・・。
扉の前で立ちすくんでいます。
「おいで!」と手を出してみましたが、全然動こうとしません。

仕方なく、また先日と同じように抱いて出しました。
寝ているルークには気づくはずもなく、はじめはひたすら私をクンクンしていましたが、また固まった・・・。

2011.3.10. 室内フリー 004.jpgぼかし.jpg

このまま約15分近く立ち尽くして

2011.3.10. 室内フリー 006.jpg

挙句の果てに、立ったまま少し視線がトロ〜ン・・・
あらっ、たいへん!じゃぁサークルに戻りましょう、とせっかくの無料タイムも立っていただけの20分弱となったのでした〜〜あせあせ(飛び散る汗)

2011.3.10. 夜お疲れねんね 002.jpg

サークルへ戻るや否やベッドに入ってしまったキャバちゃん、夜はとっぷり布をかけてあげるので、その隙間からのぞいてみたら、もうこんなお顔で眠りそうでした・・・。

毎日サークルの中からこちらを観察しているようなので大丈夫かと思ったのですが、まだまだ、みたいですね。でも室内フリーは本預かりさんのところへ行ってからでもいつでも慣れてできるようになるでしょう。

移動の前に少しでもできるようになったらいいかな?と思ってがんばっているお散歩ですが、こちらはなかなかの成果を挙げています。
今日も川沿いの遊歩道を歩きました。今日の遊歩道は普通のアスファルトに近いものでしたので、道端の土の部分も混ぜながらゆっくりと、リードを引くことのないようにして歩きました。遊歩道に入るなり、ソワソワして歩きたそうにしていたので歩かせてみたのですが、やはりかなりスムーズに歩いてくれました。
時々立ち止まるのですが、「おいで!」と手招きするとちょっとしてついてきます。(おやつを持っていると思っているらしい・・・)
上手なお散歩とは言い難いですが、怖がることもなくトコトコと前に進んでくれます。まだ車道は歩いたことはありませんが、これならお家の周りを10分くらいからならお散歩できるかも知れません。
それにしても、普通に道をお散歩できるってすごいことなんだなぁ、と改めて感心してしまいました。当たり前にできることと気にもかけていなかったことも、こうしてそれができない子に出会うと視点が変わります。
「ルークも上手に歩けたねぇ!」なんて褒められて、ルークは???かも知れないですけど・・・。

ニックネーム cotton-mama at 02:19| Comment(0) | プチ預かり*キャバリアちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ワタシ、いい子にしてますっ!

寝ている間中大いびき、起きていても「グググ」「ヴヴヴヴ」というばかりでワンとも鳴かなかったキャバリアちゃんでしたが、このごろいびきも間隔が空いてきましたし、グググ、ヴヴヴヴもあまりなくなって、今日はクゥ〜ンなんて鼻を鳴らすようになりました。「ワン!」も2回聞きました。女の子らしい高い声で・・・。鳴けたんだね、よかったねぇ〜と言ってしまいました。


3.9. キャバリアちゃん 010.jpg

大きなお目めです。そのせいかドライアイで1日に3回目薬をさしています。でもお目めが大きいし、何より全く抵抗なし!大きなお目めは落ちてくる雫を動きもせず素直に受け止めてくれるのでとても楽です。いい子に目薬もしているんだものね、早く良くなるといいね!


3.9. キャバリアちゃん 003.jpg

少々ボケてしまいましたが、しっぽです。先っぽがハゲてしまっています。カイカイしたのかなぁ〜と思っていたのですが、これ、違いますね・・・。人が大好きなお嬢さん、人が近づくとしっぽブンブンなんです。サークルの中でしっぽブンブンするとちょうどこの部分が当たってガンガン音を立てています。

この子は3月4日のブリーダー崩壊現場からレスキューされてきた子です。でも、この子は人が大好きで、褒められれば嬉しそうにするし、メッって言われれば上目使いになる・・・。よく頑張ってきたね。あなたを抱きしめてくれる暖かいご家族が、どこかであなたを待っていてくれるからね!


3.9. キャバリアちゃん 005.jpg3.9. キャバリアちゃん 006.jpg

毛玉がひどかったとかで、せっかくのキャバリアちゃんなのですがこの腰まわりと耳の先が丸刈りさんになっています。(お耳の写真はわかりにくいですね・・・スミマセンあせあせ(飛び散る汗)
日ごとにあちこち掻き始めていて抜け毛も増えてきているので、昨日からお散歩のカートにスリッカーを常備して外でブラッシングをはじめてみましたが、足で掻くのは減ってきています。でも、ブラッシングしていると残っている部分の毛並みがいいことに目を見張ります。この子、きっと綺麗なキャバリアお嬢様になりますよ〜〜目

初日はちゃんと乗せられたまま前を向いてカートに乗っていてくれたのですが、
3.9. キャバリアちゃん 012.jpg
何故か2日目からは後ろ向き・・・顔(汗)
人好きお嬢さんですからね、景色を見ているよりワタシを見ている方がいいらしい・・・あせあせ(飛び散る汗)ま、どっち向きでもいいんですけど・・・ね。

昨日は少し長めに公園で歩いてみましたが、もうほとんど普通にトコトコ歩きます。小走りさえしました。ただ、まだまだパットがやわらかいのでなるべく草地や土の上を歩かせています。帰りにカートでクンクン鼻を鳴らしていたので、歩きたいのかな?と道に下ろしてみましたが、やはり立ちすくんでしまって歩きませんでした。

でも、今日は公園の芝の上を調子良く歩いた後、川沿いの遊歩道をしばらく歩きました。遊歩道は普通の固いアスファルトではなく、やわらかなアンツーカのような感じだったのでカートを挟んでルークとキャバリアちゃん、2匹で普通のお散歩風に歩けました。

3.9. キャバリアちゃん 002.jpg

キャバリアちゃん、ルークが気になって気になって、姿を見るとそばにいってお尻をクンクン、お顔をクンクン・・・。最初にお散歩風にスタスタ前に歩いたのも、思わずルークを追って歩いたのでした・・・。でも、もちろんあまりのクンクンに辛抱強いルークにも叱られてうつむいてしまったキャバ嬢さまでしたぁ!

では、最後にキャバちゃんの歩く動画を公開〜〜ハートたち(複数ハート)












ニックネーム cotton-mama at 02:06| Comment(0) | プチ預かり*キャバリアちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

元気です!

キャバリアさん、年齢を多少訂正させていただいて6〜7歳とのことです。

下痢を心配しましたがそんな気配もなく、ごはんモリモリ食べて元気にしています。
パットは白くプニョプニョで、最初は腰もくだけたように座り込んでいて、歩くのもヨチヨチでした。お散歩は無理なので、カートに乗せてまずは景色の見学から・・・。ルークのお散歩に同行して行った先の公園で休憩の間ちょっぴり回りを歩くくらい。これを2日間続けただけで、ちょっと後ろ足もしっかりしましたし、バックばかりの歩きも少しずつ前へ進むようになりました。
今日は雪(がく〜(落胆した顔))&雨だったのでキャバリアちゃんにはお散歩を我慢してもらい、初めて家の中でサークルから出してみましたが、驚いたようにクルクル回っていました。でもそれもすぐに収まり、たたずんだり周りを見回したり・・・。

サークルの中のベッドも初日は蹴散らしてみたり、おしっこをかけたりしていましたが、2日目からは丸くなって入って寝ています。
なかなか順応力のあるお嬢様のようです。

昨日まで寝ている時には常時隣の部屋まで響くようなイビキで「ウォウ!ずっとこんなイビキかいな!」とちょっと引いたのですが、今日はずいぶん静かに寝ていて、イビキも時々です。

なるべく無理のないように、少しずつ生活に慣らしていこうと思っていますが、サークルからはいつもこちらを観察する鋭い視線が送られてきます。。。

3.4. キャバリアちゃん 005.jpg



ニックネーム cotton-mama at 03:05| Comment(2) | プチ預かり*キャバリアちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

久しぶりのお客さま

約半年ぶりの更新となりました。
預かりワンコさんがいらっしゃらなかったもので・・・あせあせ(飛び散る汗)


3.4. キャバリアちゃん 003.jpg


3.4. キャバリアちゃん 006.jpg


・・・ということで、久しぶりにやってきた預かりっ子はキャバリアちゃん♀(7〜8歳)。
順次載せて参りたいと思いますが。。。
     あまりに久しぶりで写真の撮り方すら忘れてしまいそうな・・・


ニックネーム cotton-mama at 21:21| Comment(0) | プチ預かり*キャバリアちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする