2010年06月03日

ヌー君の目覚めPart2

昨夜、ヌー君は病院に一泊しました。
恒例の去勢手術と前足の骨折治療痕のプレート除去の手術を受けたのです。
先週、外科の病院に行って診察をしていただいたら、やはりプレートを取った方がよいということで手術が決まりました。

ヌー君の腕にあったプレートです。
     6.3. プレート.jpg 縮小.jpg


ヌー君は保護された時に左前肢に大きな骨折の治療痕がありました。
ひとりではなかなか写真が撮れないので、ブンママさんのお写真をお借りします。
     CIMG6216 ブンママさんの.jpg

ブンママさんもブログに記していらっしゃいましたが、ヌー君はこうして骨折もきちんと治療してもらっていたのです。お洋服も着せてもらっていたらしく、着せようとするとちゃんと手を縮めてくれます。多分可愛がってもらっていたのであろうヌー君、怪我の治療をしてもらってからプレートを取るまでの間に一体何があったのか?どうして今、ここにいることになってしまったのでしょう?

病院にお迎えに行ったら、2箇所にテープを貼ってエリザベスカラーはつけているもののヌー君、何事もなかったかのように至って元気exclamation傷に無理な力が加わらない程度ならお散歩もOK、ということでしたので、早速夕方のお散歩を楽しみました。
エリザベスカラーをつけているので、他のワンコさんたちが「それ、なぁにexclamation&question」とばかりに群がってきます。一時は8頭くらいのワンコさんに取り囲まれて、ヌー君すごく嬉しそうでしたexclamation×2


ところでるんるん
この写真をご覧ください〜〜ぴかぴか(新しい)

          5.31. おすわり 002.jpg 縮小.jpg


え!?何の変哲もないただの座ったヌー君じゃぁないかい!ってexclamation&question

これが私にとっては感動ものの『お座り様』なのです!!

ヌー君はごはんをもらう時に興奮して右に左に飛び続け、ごはんに飛びついてきていました。我が家に来て一週間経ってもこの興奮状態は治まらず、何とかならないものかと私はヌー君の前でごはんを持って途方に暮れていました。
しばらくじっと見ていたら、そのうち動きが止まったのです。
あっ!動きが止まった!!
止まれば何とかなるかも・・・。

それから約5日、毎日止まるのを待って『お座り!』『待て!』を繰り返しました。あまりの大声に、いつもルークはこっそりと隣の部屋へ逃げていきました。
でも、その甲斐あってヌー君は「お座り」も「待て」もしてくれるようになり、そのためか以前のようにあたり一面にごはんを散らばせることもなく落ち着いてごはんを食べることができるようになりました。
最初はとても写真を撮る余裕もなかったのですが、やっと撮ることもできるようになりました。ごはんがなくても『お座り!』もしてくれるようになりました。
きっと以前からヌー君は「お座り」も「待て」も知っていたのでしょうね!何も知らない子が一週間くらいで出来るようにはならないはずですもの・・・。

野生児のようだったヌー君、だんだん落ち着いてきて以前の姿も取り戻せそうですね。

そんなヌー君、我が家は今日が最後です。明日、本預かりさんのラマノンマさんのお家にお引越しします。ミニピンのベテランさんのラマノンマさんのお家はきっと楽しいよ、ヌー君!!そして必ずヌー君にぴったりの新しいお家を見つけてもらえるからね!頑張れ!!ヌー君!!!


ニックネーム cotton-mama at 23:47| Comment(0) | プチ預かり*ミニピン ヌーヴォくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする